2019年2月号のmamaidに掲載されました

2019年2月号のmamaidに掲載されました

PresentTimeの塩野貴美です。

2019年2月号のmamaidに掲載されました。

テーマは
「どう付き合う? 子育て中のイライラ」です。

改めて誌面を読んでいて
周りの人の言葉に
助けられている部分が多いと感じました。

生まれたての娘は
壊れそうなくらい
儚げに見えて
「この子を生かさねば!!!」
という
ものすごいプレッシャーを感じていました。

そのものすごいプレッシャーの影響で
「こうあるべき」が
ガチガチに出来てきて
それがイライラの原因につながった。

「部屋が汚くても死ない」
「パンツが汚れていても、死なない」
先輩ママの言う言葉に
肩の力が何度抜けたか。

掃除しなくても
洗濯物がたまっていても
子供とニコニコ笑っていられれば
それでいい。

わだちゃん
まりさん
ありがとうございます。

娘が生まれた頃は
不安でいっぱいでした。
そんな時に
毎日のように
メッセージのやりとりをしてくれた
みきさん
みささん
本当に心強かった。
ありがとう。

私の言葉を
うまくまとめてくださった
石澤さん
ありがとうございます。

娘が生まれなければ
ここに掲載してもらえる
機会もありませんでした。
娘に感謝。

最後に
娘に
「パパ、ブラシ持ってる?」
と聞かれて
「パパ、ブラジャー持ってる?」
と聞き違いし
一人で大爆笑し
最終的に笑い過ぎて
むせて苦しくなっているパパ。

パパがブラジャー持ってたら
ママはちょっと考えさせてもらうよ。

ま、そんな毎日をありがとう。


最近の娘。
以前、娘に卵の殻むきをお願いすると
いつのまにか食べていましたが
最近は
「食べていい?」
と聞けるようになりました。(笑)