山形市役所職員労働組合女性部教養講演会

2018.07.06
カテゴリ: 研修・講演

山形市役所職員労働組合女性部教養講演会で
お話しさせていただきました。
 
「自分らしく働き続けるために
自分の感情とどう向き合っていくか?」をテーマに
お話しさせていただきました。
 

 
以前、私が会社勤めをしていた時の話です。
 
 
 
職場でしょっちゅうイライラしている女性がいました。
 
内線で話しながら
猛烈に怒っています。
 
「今、話しかけない方がいいかな・・・」
 
 
先輩なので、当然気を使います。
 
仕事のことで相談したかったのですが
まず、どうしたらいいんだろう?と悩みました。
 
自分が話しかけることで
火に油を注いだら、どうしよう・・・
 
そんな不安がよぎったりもしました。
 
イライラしている先輩の対応を
あれこれ考えていて
仕事が進みません。
 
本当はもっとすべきことがあるのに。
 
 
職場でイライラしている人がいると
その職場の生産性は
下がると言われています。
 
 
イライラしていること
頭に来ることも
誰かに話すことで
思考が整理されることがあります。
そして、何となく落ち着くことがあります。
話に共感してもらうことで
「自分だけじゃないんだ」と
安心感を得ることがあります。
 
イライラしたら
職場全体の生産性を下げないためにも
自分で怒りをコントロールしていきたいものです。

pagetop